コナ・コースト・クルーズ - ハワイ島ダイビング&シュノーケリング コナ・コースト・クルーズ - トップページハワイ島ツアー・アルバムハワイ島ツアーお申し込み方法ハワイ島ツアーお問い合わせ
ハワイ島紹介 ハワイ島ツアー・ボート紹介 ハワイ島ツアー・スタッフ紹介 ハワイ島うみしまコラム

ハワイ島ツアーのご案内

フグ・ハコフグの仲間
午前ボートダイビング 午前ボートダイビング
シュノーケリング(スノーケリング) シュノーケリング(スノーケリング)
イルカと泳ぐドルフィンスイム イルカと泳ぐドルフィンスイム
サンセット&マンタナイト サンセット&マンタナイト
体験ダイビング 体験ダイビング
ハワイ島オプショナル(観光)ツアー ハワイ島オプショナル(観光)ツアー
ハワイ島コナに生息するフグ科とハコフグ科の魚達を集めたページです。いずれもユニークな体型から人気の高い魚達です。フグ科には、40cmぐらいの大きさの典型的なフグと8cmぐらいの小型で愛らしいキンチャクフグがいます。ハコフグは、キンチャクフグより少し大きく、丈夫な骨質板に包まれていて、箱のように四角い体型をしています。
フグ・ハコフグの仲間ページ: 1 2  次へ >>


ハワイアン ホワイトスポティッド トビー

英名:Hawaiian Whitespotted Toby
学名:Canthigaster jactator 分類:フグ科
全長:約8cm 分布:ハワイ諸島(ハワイ固有種)


緑色の目をした愛らしいキンチャクフグ。浅瀬に生息し、ハワイで最も頻繁に見られるキンチャクフグです。

関連コラム:世界最大の海、太平洋の奇跡ハワイ島


クロハコフグ(オス)

英名:Spotted Boxfish 学名:Ostracion meleagris
分類:ハコフグ科 全長:約15cm
分布:伊豆半島以南、インド・太平洋


ハワイ型は側面がブルーのみの個体が多く、図鑑によっては亜種として分類される。写真はハワイアン クリーナー ラスの幼魚が顔を掃除しているところ。


クロハコフグ(メス)

英名:Spotted Boxfish 学名:Ostracion meleagris
分類:ハコフグ科 全長:約13cm
分布:伊豆半島以南、インド・太平洋


上記のメス。オスの方がメスよりカラフルで、体格も若干大きい。オスは個体数が少なく、縄張りを持ち、縄張り内でハーレムを築いている。


ホイットリーズ ボックスフィッシュ(オス)

英名:Whitley's Boxfish 学名:Ostracion whitleyi 
分類:ハコフグ科 全長:約15cm
分布:ハワイ〜フレンチ ポリネシア諸島


世界的にも、とても珍しい種。オスの固体数が極めて少なく、オスとの遭遇は極めて稀。オスは、水深30m以深に好んで生息するようです。


ホイットリーズ ボックスフィッシュ(メス)

英名:Whitley's Boxfish 学名:Ostracion whitleyi
分類:ハコフグ科 全長:約13cm
分布:ハワイ〜フレンチ ポリネシア諸島


ハワイ諸島でも珍しい種ですが、コナではメスは水深1〜2mの浅瀬で簡単に見つけられます。オスとメスで生息場所や個体数が極端に異なる謎の多い種。

フグ・ハコフグの仲間ページ: 1 2  次へ >>

一覧ページに戻る

ハワイ島うみ図鑑コナコーヒーのお店へ

(C) 2003-2018 ALOHA TOYS, INC. All Rights Reserved